精神科医師求人ランキング

精神科医師求人TOP >> 精神科の医師求人探しのFAQ> 精神科の医師の大学病院の求人は?

精神科の医師の大学病院の求人は?

大学で医学を学び、医局ではなく民間病院の道を選んで離れたとします。その後に結婚や子育て、転居などが重なって、医局後に勤めた現場も離れていたとしましょう。その状況で復帰を考えたとき、大学病院に精神科医として再び勤務する方法は存在するのでしょうか? あるいは転科を考えて、あらためて医局に入りたいと思ったとき、可能性はどの程度あるのでしょうか? そこで今回は、精神科医が大学病院で働きたいと思ったときの求人の探し方をチェックしてみたいと思います。

■入局者募集に応募してみる
当然ですが、大学病院で精神科医として働きたいと思えば、再び入局をするしかありません。別に母校の大学でなくても構いませんが、狙った大学の医局に入る必要があるので、まずは入局者募集の情報を小まめにチェックする必要があります。

ご存じの通り、入局した場合と一般の私立の病院に就職した場合では、給料が2倍くらいに違ってきます。ただ、大学病院でしか体験できない症例などもあるので、その方面に魅力がある場合は入局者募集の求人に応募してみるといいです。 ちなみに入局者の応募条件として、出身大学、年齢などで特に制限を設けていないケースが多いです。大学によっては外から来ると居心地が悪いケースもありますが、興味があるのならばぜひともチャレンジしてみてください。

■転職エージェントなどに情報は出ない
ただ残念ながら、医師の求人探しで強い味方になってくれる転職エージェントには、入局情報は基本的に出ません。転職エージェントはハローワークと違って、医師を紹介した医療機関から人材紹介手数料を受け取っています。医療機関の側からすれば、医師を雇用した段階で転職エージェントに手数料を支払わなければいけないのです。

そうした制度に付き合ってまで人材を募集しなければいけないほど、大学病院は不人気ではありません。自分たちのホームページに入局者募集の情報を掲載すれば問題なく人は集まるので、転職エージェントなどを利用しないのです。 そう考えるとこれから再び入局をして大学病院で働きたいと思ったら、自分で目的の大学病院の公式ホームページにアクセスし、求人情報や入局者募集の情報をチェックし続ける必要が出てきます。そうした手間が面倒、別に民間病院でもいいという方には、ちょっと大変かもしれません。

以上、精神科医の大学病院での求人をまとめましたが、いかがでしたでしょうか? 基本的に大学病院で働くためには入局者募集に応募するしかありません。その場合は作文と教授との面談などが待っていますが、大学病院で働きたいという先生は頑張ってください。

精神科の医師求人探すならココ!TOP5のサイトを決定!

  サービス名 利用料金 精神科医の求人数 対応地域 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 全国対応 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 精神科医の求人数
  • ★★★★★
  • 対応地域
  • 全国対応




TOP

精神科の医師求人探しのFAQ


Copyright (C) 2013-2017 精神科医師求人ランキング All Rights Reserved.