精神科医師求人ランキング

精神科医師求人TOP >> 精神科の医師求人探しのFAQ> 精神科の医師の研修は?

精神科の医師の研修は?

精神科専門医となるために、様々な研修が提供されています。研修期間は数年間に渡って実施されますが、原則2〜3年と長い期間が定められています。研修目的は、大きく分類すると次の3項目を挙げる事ができるでしょう。まず1つ目は基礎知識の習得とカウンセリング術の養成です。現在の先端精神医学を学び、高い技能と広範な知識をもとに家族や関係者と連携をとりながら、患者さんの理解を深めるアプローチ方法を修得します。統合失調症および気分障害といった精神病の重度障害者に対して、治療から社会復帰まで、医療と福祉の両面から学んでいく事を目指します。

そして2つ目に、精神保健指定医の資格を取得を目的とした研修を行います。精神保健福祉法の理解とともに実際の運用について学ぶ事で、実践で役立つノウハウを培うための研修です。具体的には資格取得申請に必要な症例や臨床経験も含まれるでしょう。

そして3つ目には、公益社団法人日本精神神経学会の専門医制度に則した研修を実施します。研修終了後には、精神保健指定医受験資格や、日本精神神経学会専門医受験資格を受験する流れになっています。一般的に精神科医向けの研修プログラムは、日本専門医機構による審査を受けているので、どの職場に配属されても有効です。

では、この様な目的をもって行われる研修の特徴はどういうものかと言いますと、専門治療の修得ができる事があります。てんかんやうつ・統合失調症・ストレス関連などの治療法を研修し、臨床経験を積みながら臨床研究にも参加します。またいわゆるデイケアの経験も積みます。認知リハビリテーションから社会復帰への支援を臨床にて経験します。そしてギャンブル中毒症やアルコール中毒症などの妄想癖の激しい患者が入院する精神科救急病棟にて、24時間365日体制などの勤務にあたりますし、関連病院の内科との効果的な連携方法を学習する事もテーマになります。

実際の研修カリキュラムは、提供している病院や医療機関毎に変わってきます。先に研究機関に触れましたが、長期ですと5年・6年というものもあるのです。精神科医は他の専門医師とは違って、数字やデータ化が難しい心の病気を扱う為に、個々のスキルやキャリアを計り難いという側面があります。そう言った意味では、より深い研修を経て、第一線への道を自分で模索していく努力も必要です。ですから研修コースをいくつかピックアップして、それぞれを比較検討するのは大事なポイントだと言えるでしょう。

精神科の医師求人探すならココ!TOP5のサイトを決定!

  サービス名 利用料金 精神科医の求人数 対応地域 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 全国対応 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 精神科医の求人数
  • ★★★★★
  • 対応地域
  • 全国対応




TOP

精神科の医師求人探しのFAQ


Copyright (C) 2013-2017 精神科医師求人ランキング All Rights Reserved.