精神科医師求人ランキング

精神科医師求人TOP >> 精神科の医師求人探しのFAQ> 精神科の医師は開業しやすい?

精神科の医師は開業しやすい?

精神科の医師は開業しやすいと言われることがありますが、これは経済的な面からいうと事実といえます。他の診療科の場合、検査機器や治療に使う機器類を揃えるために、莫大な初期費用が必要になることがあります。その点、精神科の場合は必要とされる医療設備が少ないことから、少ない資金での開業が可能なのです。

とはいっても、場所を借りて内装工事を行い、必要な設備を入れなければなりませんから、ある低の資金は必要になりますし、場合によっては銀行などに借り入れを行うことになります。開業に必要な資金は開業場所などによってかなり違いがありますので、不安な場合は専門のコンサルタントなどに相談するのもよいでしょう。

入院施設のある大きな病院を開業する場合はまた変わってきますが、一般的に精神科医が開業するのは入院施設のないクリニックです。最近は都心部などで精神科や心療内科のニーズが高まっていることから、開業する精神科医が増えていますが、まだ充足しているとは言えない状況です。都心部の場合は、駅前のビル等で開業するケースが多く、患者さんが通いやすい立地を確保することがまず重要でしょう。精神科の場合は、患者さんが他の人に通院を知られたくないケースが多いことから、ビルの2階以上のところで開業することが多く、またそのほうが患者さんも増える傾向にあります。さらに、患者さんが気持ちよく通えるように、落ち着いた内装にしたり、雇用する受付や看護師の人柄もしっかり選考する必要はあるでしょう。精神科の場合は、必ずしも看護師がいないと困るわけではないので、開業時から雇用しなくても、クリニックが軌道に乗ってから雇用しても十分です。

ただし、精神科医の場合は開業するとなると精神保健指定医の資格が必要になりますので、いきなり開業ということはできません。勤務医として5年以上の実務経験を積み、既定の症例についてのレポートなどを提出する必要があるためです。いずれにしても、精神科医として独立開業するためには、経験も重要ですから、病院で臨床経験を積むことは医師としてのスキルを上げるという点でも役に立ちます。特に精神科の場合は医師によって診断が異なるほど医師のスキルや経験によるところが大きいので、病院勤務の間にしっかりとしたスキルを身につけることは重要なのです。開業するのであれば、準備の一環として資金面などはもちろん、精神科医としての技術を磨くことも忘れてはいけません。

精神科の医師求人探すならココ!TOP5のサイトを決定!

  サービス名 利用料金 精神科医の求人数 対応地域 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 全国対応 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 精神科医の求人数
  • ★★★★★
  • 対応地域
  • 全国対応




TOP

精神科の医師求人探しのFAQ


Copyright (C) 2013-2017 精神科医師求人ランキング All Rights Reserved.