精神科医師求人ランキング

精神科医師求人TOP >> 精神科の医師求人探しのFAQ> 当直がない精神科医の求人は?

当直がない精神科医の求人は?

精神科医の勤務環境における大きな問題点のひとつが当直勤務です。心の疾患を抱えている患者はいつなんどき症状が発症したり、問題となる行動を起こすかわからない面があるため、精神科病棟では当直勤務が不可欠なのです。精神的なプレッシャーが強い診療科でもあり、そこに当直の負担が加わることで仕事を続けられなくなってしまうケースも多いのです。

では当直がない精神科医の求人はあるのでしょうか? 幸いかどうか、社会全体で精神科医の重要と需要が高まっており、病棟勤務以外の職場や求人も増加傾向が見られます。そうした選択肢の中から当直がない精神科医の求人は見つけられるでしょう。まずは入院施設がない医療機関。メンタルクリニックなどもっぱら外来患者を対象に診療を行っている施設も増えています。こうした医療機関なら当直の心配もなく、精神科医としての業務に専念することができます。長期間通院して継続的な治療を行う患者も多いため、ひとりひとりの患者への深い理解が求められる点も特徴です。その意味では時間をかけてじっくりとキャリアとスキルを重ねていくことができる職場ともなるでしょう。まず最初に求人情報をチェックしたい選択肢です。

それから在宅療養の患者を対象に医療サービスを行っている施設。訪問診療の形で患者の自宅に赴いたり、提携している高齢者施設に出張して診療を行う仕事です。当然当直はありませんが、その代わりに1日あちこちを移動して訪問することになります。1日何箇所くらい訪問するのか、シフトや忙しさがどの程度かをあらかじめ確認しておくことが重要なポイントとなりそうです。

当直がない精神科医の求人は一般企業からも見つけることができます。産業医です。社会全体で心の病を抱える人が急増しており、それが企業の大きな負担になっています。休職や退職に追い込まれる従業員が増えることで業務に支障が生じたり、コストが高くつくといった問題が生じるからです。それを未然に防ぐ対策として産業医を雇う企業も増えているのです。メンタルヘルスがメインの目的となるだけに当然産業医の求人が多くなります。

産業医の求人を探す場合には転職エージェントの非公開求人をうまく活用し、よい求人情報を逃さないよう日ごろから情報収集に励んでおくことが大事です。一つの企業で雇用する産業医は1〜2人程度ですから、欠員が生じたなど限られた機会にしか募集が行われないからです。また、非常勤の形で募集することも多いため、常勤での雇用を希望する場合にはなおのこと求人情報のこまめなチェックが求められます。

精神科の医師求人探すならココ!TOP5のサイトを決定!

  サービス名 利用料金 精神科医の求人数 対応地域 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 全国対応 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 精神科医の求人数
  • ★★★★★
  • 対応地域
  • 全国対応




TOP

精神科の医師求人探しのFAQ


Copyright (C) 2013-2017 精神科医師求人ランキング All Rights Reserved.