精神科医師求人ランキング

精神科医師求人TOP >> 精神科の医師求人探しのFAQ> 精神科の医師の国立病院の求人は?

精神科の医師の国立病院の求人は?

国立病院に精神科医として転職を考えているのであれば、代表的なのは医療センターがあります。精神科というのは大きな国立病院や医療センターでは必ずある診療科ですので、国立の施設で働きたいのであれば、医療センターを中心に求人をチェックしておくといいでしょう。国立の施設となると、精神科であっても病床を持っている施設がほとんどなので、日勤だけでいいということはなく、夜勤や当直、緊急時の呼び出しにも対応しなければならないことはあります。離職率も一定数あるので、求人も常時ではありませんが、見かける可能性が高くなります。また常勤の精神科医の求人もありますが、非常勤での求人が頻繁に出ています。

病床がある分、患者さんの対応は大変になりますが、患者さんに接する機会が多く、またクリニック等と比べると患者さんと密に接することになりますから、それだけ精神科医としての経験を積むことが可能です。また、国立の施設としては精神科に特化した精神医療センターというものも存在しています。精神・神経医療センターという位置づけになっているものがほとんどですが、ここでは多くの精神科医を必要としています。精神科に特化していますから、さらなる経験を積むことができるでしょう。内科医や外科医ほど求人数が多いわけではありませんが、需要はどんどん高まっていますから、専門科中では比較的多くの求人を見つけることができます。

国立病院の求人は、日本最大の病院ネットワークで独立行政法人である国立病院機構のサイトでも確認することができます。サイトに行くと、全国の国立病院に関する採用情報が出ていますので、国立病院への転職を考えている場合は、マメにチェックしておくことでチャンスを逃さずに済むでしょう。情報は頻繁にアップデートされています。

もちろん、優秀な医師に関しては引き抜きの話があることもあります。転職でステップアップを考えているのであれば、今働いている職場で沢山の経験を積んで、それに見合う実績をつけていくことが必要となってきます。引き抜きにはならなかったとしても、誰が見ても「この人が欲しい」と思わせることができるような実績を積むことができれば、転職の際には必ず有利になります。求人情報をチェックしながらでも常に勉強を怠らず、日々の診療の中で経験を積んでいく姿勢や論文などに対する姿勢が、国立病院への転職でのステップアップの可能性を高めることになります。

精神科の医師求人探すならココ!TOP5のサイトを決定!

  サービス名 利用料金 精神科医の求人数 対応地域 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 全国対応 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 精神科医の求人数
  • ★★★★★
  • 対応地域
  • 全国対応




TOP

精神科の医師求人探しのFAQ


Copyright (C) 2013-2017 精神科医師求人ランキング All Rights Reserved.