精神科医師求人ランキング

精神科医師求人TOP >> 精神科の医師求人探しのFAQ> 60代歓迎の精神科医の求人は?

60代歓迎の精神科医の求人は?

60代で勤めていた病院やクリニックを定年退職し、再就職で仕事場所を探している先生も少なくないと思います。ただ、再就職となるとさすがに選択肢は限られてくるので、どこでも大丈夫だという話にはなりません。 そこで今回は、60代精神科医の再就職を歓迎してくれるような求人を探す場合のポイントをまとめたいと思います。今まさに再就職を考えている先生は、ぜひとも参考にしてみてください。

■再就職先探しは転職エージェントを利用してみるといい
仮にご自分の人脈で再就職先を探せる場合は、その方面を頼った方がいいと思います。自分が何者であるのかが再就職先にも分かるので、双方に働きやすいからです。 ただ、誰もが豊富に再就職先を抱えているとはいえないと思います。その意味で自分の人脈を頼れないという場合は、転職エージェントを利用するといいと思います。

転職エージェントとはそもそも民間版のハローワークのようなサービスで、精神科医の求人を紹介してもらえるメリットが医師にはあります。その手のサービスに登録をすると、60代歓迎の求人をピンポイントで紹介してもらえるので、非常に効率のいい仕事探しが可能になるのです。

また、単に求人を紹介してくれるだけではありません。履歴書の書き方や職務経歴書の書き方から始まって、面接の同行や年収交渉などいろいろなサポートをしてくれます。もしも定年を機に離島や田舎、山間部で静かに暮しながら働きたいと思えば、その通りの求人を全国各地から探してきてくれます。しかも、登録・利用は完全に無料なのです。 60代で始めて転職エージェントを利用する先生も多いかと思いますが、リクルートなど大手の民間企業が運営しているサービスなので安心してください。

■転職エージェントは最初に幾つか登録をしてみる
ただ、転職エージェントといっても大手が何社かあるので、どのサービスを選んでいいのか迷ってしまうと思います。母体も求人数も担当者の得意不得意も全く違っているので、なかなか比較検討も難しいと思います。転職エージェントは、最初に幾つか実際に登録してみて、その上で担当者やサービスの仕組みとの相性を見てメインのパートナーを絞り込んでいくといった使い方がベストだと思います。 何社に登録しても無料ですし、嫌な顔はされません。ただし、重複して同じ場所に応募してしまうと問題なので、それぞれの会社には複数登録していると最初にはっきりと明かしてしまってください。

以上、60代の再就職で精神科医が仕事を探す際のポイントをまとめましたが、いかがでしたでしょうか? 自分の人脈が使えない場合は、大手の転職エージェントなどを利用するといいと語りました。 繰り返しますが、エージェントは何社に登録しても完全に無料です。まずは大手から幾つかチョイスしてコンタクトを取ってみてください。

精神科の医師求人探すならココ!TOP5のサイトを決定!

  サービス名 利用料金 精神科医の求人数 対応地域 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 全国対応 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 精神科医の求人数
  • ★★★★★
  • 対応地域
  • 全国対応




TOP

精神科の医師求人探しのFAQ


Copyright (C) 2013-2017 精神科医師求人ランキング All Rights Reserved.